岩月クロ先生
蜥蜴の忠誠、貴方に誓う。
Introduction - あらすじ -

(いずれ、この土地は悪魔の地と呼ばれるだろう──)
   戦いによって焼けた魔界のある一角で、ひどく重い身体を疎ましく思いながら、
   ラウラは蜥蜴(省エネモード)になった。
   そうして、魔力が回復するまでの間、蜥蜴として生き残ることを考えていた矢先、人間界に召喚された。
   ハイドィル王国一の教育機関である、ハイディーン学園の魔法学科にて、とある少年に使い魔として
   召喚されたのだ。
   「何故ただの蜥蜴が使い魔召喚されるんだ!」
   怒鳴る(悲鳴を上げる?)教師を余所に、少年は笑った。
   「よろしく、蜥蜴さん。俺は、ルドヴィーコ。ジーノって呼んでくれ」
   物言わぬ蜥蜴に挨拶する少年と、蜥蜴になって生きる少女は、やがて最高の相棒になっていく。
   ……はずである。

the Publisher Review - 出版社【宝島社】講評 -

ヒロインが蜥蜴、という設定がまず目を引きました。
   恋愛要素がありつつ、蜥蜴ヒロインと使い魔契約した男の子の、
   男女バディのような距離感が心地よいです。
   ハードな回、ほのぼの回、ラブコメ回の織り交ぜ方が上手く、ストーリーのテンポが良い。

 BGM:いつもの風景/KK ありふれたしあわせ・ソウルトゥーレディオ/ハヤシユウ
    雨宿り/D-suke
   

PAGE TOP