紹介レビュー一覧

最新レビュー

作品タイトル 謙虚、堅実をモットーに生きております!

レブな日常系うんちくラブコメディ

嫌な人物はほとんどいないです。ほとんどみんな、いい子もしくはいい人です。
 なのに、……主人公を筆頭に、どこか変なキャラばかりです。(^_^;) 妙な性格というか、残念な中身というか。
 そんなキャラたちが、わちゃわちゃと過ごす学校生活です。
 たまにピンチがあります、すごくピンチもあります。でもなんとか切り抜けて、たまに恋愛要素があるような、ないような……?
 どこか残念だけど、魅力的な男性キャラが多いので、主人公と恋愛関係になってほしいのですが、……ならなくてもいいような気もします。(笑)

 個人的には、伊万里様が一番、好きです。
 ただ本当にキャラが多い小説なので、読む人によってお気に入りキャラはちがうのだろうと思います。
 あなたもぜひ小説を読んで、お気に入りのキャラを探してみてください。

スタッフコメント

『変なキャラ』『残念な中身』というフレーズの中に、作品や登場人物への愛を感じました。
自分が通う学校を紹介するような弾むような文章に、その世界に生きる住人たちへの興味が湧いてきます。

作品タイトル それでも、人を殺しちゃだめですか?

それでも、人を殺しちゃだめですか?

――ねぇ、なんで人を殺しちゃいけないの?

 私は人を殺した。
 事故に見せかけて人を殺した。
 皆は事故だって思ってくれたようだ。
 でも、とある刑事が私の前に立ちふさがった。
 果たして私は逃げ切ることができるのだろうか。

本格ミステリー作品。犯人視点で語られる事件。
多くのミステリーは、”誰が殺したか”を推理するが、この物語は、
”どうやって殺したか”、”なぜ殺したか”を追いかけていく。
徐々に明らかになっていく事件の全貌。
トリックや動機は何なのか、なぜ彼女は人を殺さなくてはいけなかったのか。
3万文字に詰め込んだ一つのテーマは重くて切ない。
本格ミステリーを味わいたい方は是非読むことをお勧めします。

スタッフコメント

インパクトのある冒頭の一文から、淡々と映画の予告編を思わせるフレーズの数々。
ミステリーを好む読者層が引きこまれる要素が詰まっているように感じました。




コンテンツ

応募要項

応募を検討されている方はまずご覧ください

よくある質問・お問い合わせ

コンテストについて疑問がある方はこちらをご一読の上
お問い合わせください
お問い合わせ先:novel_narou@crowdgate.co.jp

レビュー一覧

書かれたレビューはこちら(応募作品でないものも含みます)

小説家になろうユーザー登録

コンテストに参加するには小説家になろうへの登録が必要です。会員登録はこちらから