TOPICS

第2回目『ネット小説大賞トレジャーハンター』【あやかし温泉街、秋国】

ネット小説大賞トレジャーハンター。 それは数多ある小説家になろう投稿作品の中から、『ネット小説大賞八』及び『ネット小説大賞感想』タグの作品からおすすめの作品を、独自の目線で担当スコッパー様が自ら選んで皆さまにご紹介いたします。 普段読まないジャンルだけど読んでみたら面白い、そんな切っ掛けをこの『トレジャーハンター』が作る事が出来ればいいなと願っております。本記事を切っ掛けにあたなの好きな新たなジャンルや作品を是非見つけ出して下さい。 この広いネット小説の宝島に眠る作品を探し出すのは次はあなたの番かも知れません。 まさに、ネット小説の羅針盤それが『ネット小説大賞トレジャーハンター』なのです!

筆者紹介:えるえる

はじめまして、こんにちは、グッモーニング!
なろう小説依存症です。

なろう作者のえるえると申します。

令和二年も【小説家になろう】で面白いスコップ企画が催されました! 

まずは、こたつでぬくぬく。スマホ片手にネット小説と決め込みましょう。
ファンタジー以外の作品が集められた本企画!

小説家になろうの作品の多様性には驚かされるばかりです。

本企画でスコップされた珠玉の作品、是非チェックしてみて下さい!

【小説家になろう投稿作品】
純文学〔文芸〕:
ギルドカードの遺言

純文学〔文芸〕:
人類を滅ぼすシミュレーションゲーム

純文学〔文芸〕:
アンドロイドの創造主は、アンドロイドの神たりうるのか


本日の作品は
『あやかし温泉街、秋国。』
著:桜乱捕り

令和初めての正月が終わりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

年明けは肌寒いですよね。
そんな寒さを跳ね返すため、お勧めしたい作品があります。

その作品は、《あやかし温泉街、秋国です。
心を温めると、不思議と体も温もります。

《あやかし温泉街、秋国》へ貴方も訪れてみませんか?


あらすじ

幼い頃、火事で両親を亡くした秋風 花梨は裏の派遣会社(鵺)でありとあらゆる仕事をこなし、自分も物にしていった。

全財産が底を尽きそうな中、派遣会社と連絡が取れなくなり途方に暮れていた花梨は小柄な老人に声をかけられ仕事を紹介される。

大雑把な内容ながらも温泉旅館で一年間住み込みができ、その温泉旅館から朝夜料理をタダで食べられるという条件だけで、その仕事の内容を聞かず受けてしまう。

小柄な老人に着いていき、その温泉旅館に行くとそこは妖怪達が作り上げた妖温泉街、秋国にある一角の温泉旅館であった。

そこで花梨は色々な妖怪達が営んでいる店の手伝いをし、普通では決して味わえない刺激を感じながら妖怪たちと仲良くなっていく。

仕事の手伝いをして、様々な温泉に浸かり、美味しい物を食べ、時には妖怪に変化し一喜一憂していく。

まったりとした日常を過ごしていく一人の女性の物語。

―――妖怪達が出迎えてくれる、秋の温泉街。

 

どんな内容?
妖怪が営む温泉街。ここを訪れるのは、個性豊かな妖怪達です。
しかしある日、妖怪の偉い人は思いました。妖怪だけではつまらない、と。

そんなことで妖怪の国で働くことになった、人間である《秋風 花梨》。
《秋風 花梨》は色々な妖怪達と出会い、個性豊かな妖怪達と交流を深めます。

一癖も二癖もありながら、心優しい妖怪達。そんな妖怪達と仲良くなっていき、次第に《妖怪の国、秋国》のことが好きになっていく秋風 花梨。

心温かい温泉街で交わされる、妖怪と人間のハートフルドラマです!

 

ここに注目
主人公である《秋風花梨》が、《妖怪の国、秋国》にある温泉旅館《永秋》で働きはじめたことで、ストーリーが展開されていきます。
この妖怪の国では、多種多様な妖怪が存在しており、人間である《秋風 花梨》と妖怪達の交流から物語が描かれています。

登場する妖怪達は、妖怪らしく不思議で情緒豊かな人物達ばかり。妖怪の国には様々な施設が存在しており、
《妖怪の国、秋国》をより魅力的にしています。

姉御肌の女天狗が取り仕切る温泉宿や、可愛い妖狐巫女が働いている人手不足な妖狐神社、美味しいデザートが食べられる甘味処も外せません。
そんな妖怪の楽園、《妖怪の国、秋国》にやってきた人間の変り者、《秋風 花梨》に、妖怪達も興味を持ち始めていきます。

この作品の特徴として、登場人物達の描写の豊かさがあります。
読者を飽きさせないだけでなく、妖怪の国に相応しい文章が用いられており、読者は妖怪への国へと引き込まれているでしょう。
それは妖怪達の仕業であり、何より個性的な妖怪達を情緒豊かに表現していく様には圧巻の一言。
そのおかげで、読者である我々はこの素敵な妖怪の国へ気軽に足をのばすことができます。

皆さんなら妖怪の国で何を観光しますか?
妖狐巫女のいる不思議神社へ訪れますか?
それとも禿頭だけど愉快なお爺さん妖怪と談笑してみたい?

温泉街とくればお食事処も捨てられませんよね。
温泉で温まった後は美味しい食事が待っているものです。
それは感動的なものですよ。

交流を重ねるにつれて、明らかになる妖怪達の豊かな人物像。個性豊かな妖怪達との交流を楽しむ
《秋風 花梨》と何だか人間臭い妖怪が生み出す丁寧な物語は、読者の心を掴んで放しません。

ハートフルながらも物語を飽きさせない。
各所に宝石のように散りばめられたヌクモリティ。
それを見つけて楽しむのは読者の皆様です。

妖怪の国の幻想はここにあります。
是非お楽しみください。

 

今回のまとめ

                                                               

                 

《小説家になろう》には《異世界転生》や《冒険ファンタジー》だけではなく、様々な作品が投稿されています。
その中でも人間と妖怪の交流がキラリと光る物語。
それが《あやかし温泉街、秋国》です。

読者が憧れてならない未知の世界と個性豊かな人物達の所へ、我々を連れて行ってくれる。
生き生きとした妖怪達はここに住んでいます。

文章で表現される不思議な世界観に引き込まれ、そして妖怪達に心を掴まされました。

情緒豊かな世界を、ぜひとも体感してほしいと思います。
                               


【勝手にレーダーグラフ項目説明】

極楽度:この世の極楽は温泉にあり

イイネ!の数度:泉宿といえばインスタ映えです

お湯の温度:アツアツの温泉湯でさっぱり!

情緒度:妖怪達の心の豊かさ

ヒューマンドラマ度:様々な妖怪との交流の描かれ方

文芸度:登場人物の丁寧な心理描写


                      
        

※次回は1月31日に更新の予定です!
お楽しみに!

ページトップへ