異世界居酒屋『のぶ』原作公式サイト

単行本

『異世界居酒屋「のぶ」』
五杯目
好評発売中!

詳しくはこちら!

  • 一杯目
  • 二杯目
  • 三杯目
  • 四杯目

異世界居酒屋「のぶ」一杯目

試し読み

単行本

宝島社文庫

異世界に繋がった居酒屋「のぶ」を訪れるのは、怠け者の衛兵たちやお忍びの聖職者、水運ギルドのマスターたち。彼らは驚くほど美味い酒や未体験の料理に驚き、舌鼓を打ちながら、つかの間日々のわずらわしさを忘れる。さて、今夜はどんなお客が訪れ、どんな物語が紡がれるのか……。

異世界居酒屋「のぶ」二杯目

単行本

宝島社文庫

食材が一年で最も豊富で美味しい、古都の秋。居酒屋「のぶ」では、放浪の女傭兵や詩人を目指す放蕩息子と付き人の料理人など、新たなお客も加わった。酒を酌み交わす中で生まれた出会いが、人と人とを繋いでいく。そんな折、不穏な"魔女"の噂が古都に流れ、矛先は「のぶ」に向かう……。

異世界居酒屋「のぶ」三杯目

単行本

宝島社文庫

古都の冬は寒い。けれど、居酒屋「のぶ」を訪れれば暖かな店内で美味い酒と料理が待っている。衛兵を辞めたハンスはそんな「のぶ」の料理人として修行を始めるが、硝子職人の父親ローレンツは気に入らない。帝国皇帝には"お見合い"の話が持ち上がるが、皇帝は納得ができないでいた……。

異世界居酒屋「のぶ」四杯目

単行本

宝島社文庫

春の暖かな陽が差し込むようになった居酒屋「のぶ」では、昼のランチ営業が始まり「ヒガワリ」の定食を求める声が上がる。そんな中、ある遍歴商人から買った豆が大豆であることに気づいた大将としのぶ。海の向こうにある連合王国について調べるうちに、とある男が「のぶ」の戸を敲く。

異世界居酒屋「のぶ」五杯目

単行本

秋の深まってきた古都で、居酒屋「のぶ」はいつものように営業していた。衛兵に宿屋店員に、スランプ気味の副料理長……今回も様々なお客が居酒屋「のぶ」を訪れる。そんな中、運河の浚渫や商人を招いた晩餐会が計画され、古都という街を見直す動きが活発になってきた。仕事が人と人を結び、疲れた身体が働いた後の一杯を求める。さぁ今晩も居酒屋「のぶ」の暖簾を潜ろう。

このマンガがすごい! comics

異世界居酒屋「のぶ」 しのぶと大将の古都ごはん

原作コンビでコミカライズ!

完全新作の書き下ろしストーリーによる、描き下ろしコミック。
特典には未公開の限定ストーリーや表紙でのお楽しみなど、盛りだくさん。

異世界居酒屋のぶ
~エーファとまかないおやつ~

原作者:蝉川夏哉

漫画家:ノブヨシ侍

エーファとしのぶがおいしいおやつをお届け!

エーファが主人公のオリジナルスピンオフ!しのぶとエーファがタイショーに隠れてこっそりおやつを作る、ゆるゆるほんわかコミックです。

異世界居酒屋「げん」

原作者:蝉川夏哉

漫画家:碓井ツカサ

異世界居酒屋「のぶ」シリーズの新展開!

関東某所にあったはずの居酒屋「げん」が、ある日扉をあけると、そこは異世界・東王国の王都パリシィアに繋がっていた……。
新たなる異世界グルメファンタジーがスタート!

ヤングエース版コミック!

異世界居酒屋 「のぶ」(1)

異世界居酒屋 「のぶ」(2)

異世界居酒屋 「のぶ」(3)

異世界居酒屋 「のぶ」(4)

異世界居酒屋 「のぶ」(5)

著者プロフィール

蝉川 夏哉(せみかわ なつや)
ライトノベル作家。1983年生まれ。大阪出身。大阪市立大学文学部卒。会社勤めの傍ら、Web連載していた小説が書籍化。『異世界居酒屋「のぶ」』で第二回なろうコン小説大賞受賞。同作はヤングエースと宝島社このマンガがすごい!コミックスよりコミカライズもされている。

著者コメント
ごくありふれた日本の居酒屋の扉が、ある日突然異世界に繋がってしまったら? 『異世界居酒屋「のぶ」』は、そんな「もしも」のお話です。美味しいお酒と肴があれば、どんな人でも幸せになれる。一緒に食事をすれば、どんな人とも仲良くなれるはず。そんな想いを作品に込めたらこうなりました。居酒屋のぶを通して異世界の人々と暮らしを覗くような感覚で、飲み物片手に気軽に楽しんで頂けると原作者としてはとても嬉しいです。

異世界居酒屋「のぶ」作者ページ >